ミカン

ペルーにも温州ミカンが( ゚Д゚)!
見た目も味も、日本のミカンでしたよ♪

P1010511

そして、ワラスの人たちも普通にバクバク食べてました。
すごく、不思議な感じ(#^.^#)


P10

私の想像ですけど、
日本人が移住した際に、ミカンの木も一緒に持って行ったのではないかしら?

| | コメント (0)

ペルーの家庭料理

お世話になったお宅の家庭料理を教わりましたrestaurantnote

P1010561

私は料理をするとき、いい加減にしちゃうのですが、
彼女は、キチンと分量を量りますhappy02
ペルー人は大雑把って勝手に思っていたのですが、失礼しました~coldsweats01

P1010571

日本人の舌に合う味ですよ。
ペルーは、農業大国でもあり、
ジャングルを有するので野菜やフルーツが豊富ですheart04

P1010573

もっと、料理を学びたかったなぁ~

| | コメント (0)

朝市へGo!

リマから夜行バスで8時間、北上した町、ワラスです(5月1日)。

P1010345

朝市が毎日のように場所や内容を変えて開かれています。
見渡す限り店が並び、地元の人たちが買い物していて、す~ごく活気があります!

Img_1683_2

お釣りが無くて、隣同士の店やお客さんで両替してたり、
「あっちのネギの方が安かったわよ!」と見知らぬお客さんが声をかけてくれたり、面白かったなぁ~♪

Img_1700

| | コメント (0)

ジャガイモ♪

ジャガイモやトマト、トウモロコシやキヌアなど、
世界中に広まっている野菜や穀物の原産国は
アンデスだって、意外に知られていないのかも!?

P1010140

ジャガイモは300種類以上、トウモロコシも数百以上の種類があるそうです。
私たちの食卓が豊かなのは、アンデスのおかげですね♪

P1010142

この、ボコボコした形のジャガイモは、別名「嫁泣かせ」と呼ばれていて、
これがキレイに剥けないと嫁に行けなかったそうですよ(*_*)


P1010141

ちなみに、これらもジャガイモですよ!

P1010133

| | コメント (0)

草木染

織物で有名なペルー♪
草木染を体験させてもらいました。

P1010114

葉や花はもちろん、岩に生える苔やサボテンに付く虫からも
鮮やかな色素が抽出されます♪

藍染のようで、植物はタデ科じゃないんですよ。

P1010093

これは、チチャ(紫トウモロコシ)です。

P1010098

天然の素材で、こんなにカラフルな糸が出来るんですね(*'▽')

P1010202_2 

織物は、それぞれの部族で模様が違っています。
下書きも無く、親から子へ受け継がれているそうです。

P1010158

子どもの頃から紡ぎゴマで、糸紡ぎが出来るんですよ♪
そして、キツク締めながら織るので、横糸が見えません!

P1010104

とてもフレンドリーで、一緒に昼食の準備をしながらおしゃべり(スペイン語と英語とケチュア語)して、
とっても楽しい経験だったなぁ~

| | コメント (0)

ん~~、マチュピチュなぁ・・・

ペルーの代名詞と言われる、“マチュピチュ”。
・・・でも、真っ白! 

P1010302

moon3新月newmoonには湿度が上がって霧や雲が発生しやすく、
雨の確立が高くなるそうです。

P1010305

残念なことに、とっても観光地化していて、
自然や歴史を感じるどころではなかったです(T_T)
人・人・人・・・解説ポイントは混雑し、バスに乗るのに長蛇の列。

P1010311

(私個人の感想ですが)富士山と同じで、遠くから想いを馳せる場所ですね。


P1010333

マチュピチュは、アマゾン寄りの気候帯なので、
鮮やかな花たちが咲き誇っていました。
ちょうど、雨期の終わりごろだったので、植物たちがイキイキしてましたよ。

P1010335
 

| | コメント (0)

富士山より高い場所で!

ペルーへ到着した次の日、クスコへ~

P1010011_3

標高が富士山を優に超えて、4000m近くになるそうで、
お土産で持って行った袋がパンパンに!

P1010065


高山病の予防になるという“コカ茶”を毎日、飲みました。
そうすると、薬も飲まず、酸素ボンベも使わなかったのに、高山病になりませんでしたよ!

P1010016

ちなみに、一度もお腹を壊しませんでした(#^.^#)
それから、紫外線が強いので、サングラスと日焼け止めは欠かせませんよ~
 

| | コメント (0)

憧れの場所、ペルーへ!

行ってきました地球の裏側sunペルーsun

P1010345

エコツアーやインタープリテーションを仕事に頑張っている、
ソウルメイトに会うのが一番の目的shine

P1010393

・・っと そこには、約2年間、自転車で世界を旅していた人もbicycledash
運命の出会い!不思議な力を持つ、双子geminiにも会いました。

P1010389

この旅は、ペルーで頑張っている彼らに会いに行くのが一番の目的だったのですが、
自分のこれからの生き方を振り返り、変わる旅にしたいと思っていました。
魂の目的も分かったことだし、あとは、楽しみながら生きていきますよ~
 

| | コメント (2)