手作りヨモギ餅♪

畑一面に生えるヨモギ!
葉先の柔らかい所を摘んで、茹でて、みじん切りにし、
団子の粉と混ぜて皮を作ります。

P1010224

小豆から煮た餡子を包んで、出来上がり~(*´▽`*)

P1010225

手作りだから、緑色の葉がポツポツとしてますけど
ご愛嬌ってことで(^-^;

ヨモギ:薬効)
神経痛、虫刺され、健胃、下痢止め

| | コメント (0)

イタドリのジャム 作り方♡

道草のお供、“イタドリ”が生えてきました~
地元では、「あんぽんたん」や「たちっぽ」って別名があります♪
酸っぱくて、あまり美味しくないなぁ(^-^;って思ってますが、
美味しい食べ方があるんです!

P1010206

表面の筋を取ります。

P1010209

適当な大きさに切り、鍋に砂糖と一緒に入れます。

P1010211

甜菜糖と一緒にコトコト5分くらい煮詰めて出来上がり♪ 
水を大さじ1程度入れると(誘い水)、焦げなくて簡単よ☆

P1010214

甘酸っぱくて、毎年作りたくなる美味しさです ☆☆☆
あくを取らなくても 美味しく出来ますが、
シュウ酸が強いので、多食はひかえましょう♪

P1010218

薬効)抗菌、気管支炎

| | コメント (0)

梅の醤油漬け

梅をもぎました。
こんなにいっぱいsign01happy02sign01
P1012854

この黒い点々は蟻の仕業らしい・・・

P1012858

その梅を醤油に漬けました。
2週間くらいで、梅も醤油も食べられるそうですheart04

P1012895

| | コメント (0)

醤油作り ~おまけ~

醤油を作るのはモチロン楽しいのですが、
集まった仲間たちがそれぞれ得意なものを
持ち寄るのも心待ちにしていますnote

私はランチを作って・・・・

P1012872

レモンの香りと味がとても爽やかなスコーンやdelicious

P1012873

モチモチの人参パンbread

P1012874

玄米味噌など・・・

P1012893

自分のお仕事を見せてくれたり・・・
eyesign03

P1012878

また来年ね~happy01と、しばしのお別れですが
つながっている感じが嬉しいheart04

| | コメント (0)

醤油づくり ~麹仕込み~

醤油絞りと並行して、醤油麹の菌付け作業も行いました。
まず、大豆を固めに煮ます。
麦を炒ります。

P1012867

麦を粉砕機で砕きます。
この機会だと1分もかからず終了coldsweats01sign03 なのですが、
我が家でやったとき、ミキサーもフードプロセッサーもすり鉢でもダメだった・・・

P1012880

粉砕した麦に『醤油麹菌』を振りかけて混ぜます。

P1012884

ムシロの上にシーツを広げ、
茹でて水をしっかり切った大豆と混ぜ合わせます。

P1012888

シーツとムシロで包んで・・・

P1012889

タオルと毛布で包んで温度計を差しておきます。

P1012890

38度を目安に、たびたび温度計を確認します。
温度が上がりすぎると、納豆菌が元気になって、納豆の出来上がりだそうです・・・
clock3日目に塩と水と一緒に仕込んで、毎日かき混ぜ、
落ち着いたら、放置して2年後に絞ります。
ゆっくりとした時間が楽しいconfidentheart04

| | コメント (0)

醤油絞り

一昨年仕込んだ醤油を絞りました~
我が家の玄関でずっと育ててきた醤油ですlovely

P1012861

醤油絞り袋に入れ、手で絞ります。
その後、漬物石を乗せて絞ります。

P1012865

コクがあって、旨味のアル醤油です。
時間が経つと熟成して、ショッパサがまろやかになるんですよ~good

P1012864

さらに、2枚の板に挟んで、G型クランプでギュギューっと
圧力をかけますsign03

P1012868

まだ、絞れそうですけど、タイムアップでした。
本当は1晩かけて絞るそうです。

P1012869

二番絞りまですると、カスがこんな感じです。

P1012891

この醤油たちは、一升瓶に入れ替え、口を紙で覆って
冷暗所に保存します。
一番絞りは生のまま生醤油として、
二番絞りは、煮物や汁などに使うと良いそうです。
楽しみ~~~~deliciousnote

| | コメント (0)

祝島のひじき

瀬戸内海に浮かぶ祝島のヒジキですnote
そこの自然を守ろうと頑張っているO君が釜茹でして、乾燥させたもの。

P1012782

『海の香りがすごいですね~happy02』 と、料理教室の生徒さん。

それをペースト状にしてニンニクやオリーブオイルと混ぜ、
味噌で味付けしました。
全粒粉のパスタとピッタリdelicious

P1012786

| | コメント (0)

野草ピクニックランチ♪ 新緑だ~

sun初夏の陽気sunになり、
生えている草たちも勢いが違いますupup
そのエネルギーを頂きましたdeliciousrestaurant

P1012748

ヨモギ、ハコベ、カラスノエンドウ、ヤエムグラなどなど・・・
やっぱり、野草の天ぷらは間違いないですねsign03

P1012757

スイバの葉を浮かべてhappy01

P1012755

バケットに玉ねぎとモチキビのクリームソースをのせ、
野草をトッピング。
カラスノエンドウの実を茹でたもの&かたばみ&クサフジの花clover

P1012752 

カタバミのハートheartの葉っぱがカワイイですねlovely

P1012754

次回は、野草で酵素ジュース作りをしま~す。
日付:5月12日(日)10:00~
詳しくは、こちらへ⇒ pcn.hiroshima@gmail.com

| | コメント (0)

イタドリでジャムづくり♪

畑に生えているイタドリ。
この辺りの方言で、『たちっぽ』 とか 『あんぽんたん』 なんて呼ばれています。
子どもの頃、ポキッと折って、食べながら学校から帰ってたなぁbleah

P1010750

ジャムを作ると美味しいって聞いたので、作ってみることにrestaurant
皮を剥いて、適当な大きさに切り、

P1010751

鍋に入れて、甜菜糖と塩少々で煮詰めます。

P1010755

キレイな緑色は無くなってしまいましたが・・・
左側の深緑色のジャムがそうです。

P1010773

生で食べるとスッパイのですが、
ジャムにすると、甘酸っぱくて、想像以上に美味しいgoodnotes
繊維も気になりませんよ。
右側のオレンジ色は、デコポンで作ったジャムです。
こちらも美味しいnote
手作りジャムにハマリソウlovely

   

| | コメント (0)

餅つき

むささび農園さんで、餅つきで~すnote

P1010165

「我が家のオープンキッチンよwink」と、
オープン(外)キッチン(釜戸)に薪の火でもち米を蒸しました。

P1010166

餅つき機でtyphoonグルグルtyphoon

P1010157

私は伸し餅にしました。

P1010170

乾いたら(たぶん明日)、包丁で食べやすい大きさに切ります。

P1010173

3家族分、一緒に作ったので、こんなにタクサンの量wobblysign01

P1010180

こちらは、ヨモギ餅。
餡子入りの餅も並べると、誰かの足跡みたいだねfoot

P1010182

黒豆入り餅や、もちきび餅、ゴマ&青海苔餅、
玄米餅や五分つき餅、そして白餅など、様々な種類に挑戦sign03

P1010196

↑サツマイモを皮ごと、もち米と一緒に蒸して混ぜた
サツマイモ餅。
一緒に餅つき機に入れたら、上手く周りませんでした。
次回作るときは、まず、もち米を餅にし、
後から蒸したサツマイモを入れると作りやすいですdelicious   

| | コメント (0)