« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

鞆の浦へ

植月さんと一緒に、鞆の浦と尾道へ

「海と山のエッジ部分にある港町は興味深いですね。
昔からの漁業と結びついた観光エリアには古いステキな建物が多く残り、
その先の住宅地でも漁業関連の小さな商業活動が点在し、興味深いです。」

P1010363

「観光に力を入れ始めてそれほど経っていないように思えます。
古い町並みが思ったよりも多く残っていて、良いですね。
各地で、変な風に観光地化されている場所が多く残念に思っていたので
ぜひ、良い形で残しながら発展して欲しいです。」

P1010361
(サヨリが干してありました。)

「尾道も同じく、港町。
多くの様々な町並みがあって、比較すると面白そうですね。」

P1010362

私にとっては、見慣れた町並みが、彼女のパーマカルチャーの視点で見ると
また、新しい発見がありました。

| | コメント (0)

持続可能な暮らしを訪ねて オーストラリア、パーマカルチャーの旅、視察レポート

の報告です。

京都の『アースガーデンhttp://www.earthgarden.jp/』を主宰されている植月千砂さんを
講師にお招きし、パーマカルチャー先進国である
オーストラリアの事例について報告いただきました。

P1010350

広島県や岡山県の各地から
たくさんの方々がお越しくださいました。
パーマカルチャー(持続可能な暮らしのデザイン)という言葉が
多くの人たちに受け入れられるようになってきたのでしょう。

P1010351

我が家の畑の野菜や地元の野菜たちをふんだんに使ったランチを食べ、
まずは腹ごしらえをして

P1010353

パーマカルチャーが体系化されて40年程が経ちますが
そのうちの、20年間に、どのように変化していったのか
スライドを交えてお話くださいました。

P1010354

植月さんは、ご自身の考え方、暮らし方も
とても勉強熱心で、真面目でいらっしゃいます。
私はついつい、怠けてしまうのですが
彼女と一緒に居ると、「シャンとしなくちゃ」って
初心にいつも戻れます
もっともっと深いお話も伺いたかったです。

     
同じ内容の報告会+αを三重県の「ありんこ農苑」さんにて予定されています。

◆2010年秋にオーストラリアのパーマカルチャー実践地を
視察された植月千砂さんのスライド&トーク。
◆ありんこ農苑のハウス&ガーデンツアー    
(案内 森下雅子)
◆協生農法の実験地・ムー農場(伊勢市)の見学
(案内 大塚隆氏)

日付: 2012年3月3~4日(土日)
場所: ありんこ農苑  (三重県志摩市)

問い合わせ: メール AntMori@aol.com    
ありんこ農苑・森下雅子まで
ただし2月9日~17日は留守の為、ご返事ができません。ご了承ください

| | コメント (0)

なまけものとTAOの対談へ

『幸せの経済学』上映会&辻信一さん・波多野毅さん対談会 へ
行って来ましたよ~
映画は、う~ん、普通でした。
今までの経済優先の価値観に疑問を持ち始め、
原発事故後、自分の生き方を模索し始めた人向けだと思います。

P1010342

その後の対談が面白かった
2時間15分もの間、お二人のみでトークされたのですが
それぞれが、話し慣れていらっしゃるので、とてもスムーズ。
そして、各人が『自分の言葉』を持っているので
説得力がありますね。

最後に、質問TIMEがあったので
『天職とは?』という(夏から様々な人たちに聞き続けている)ことについてお答えいただきました。

辻さん
仕事は世の中に必要とされるもの。今は必要としない仕事が多すぎる。
必要なことをやり不必要なことはやらない。
仕事はボトムライン(生きる基盤?)を考えて自分で作ればよい。
(今ある職種にこだわるのではなく、世の中に必要だと思うことを起業する)
与えること。

波多野さん
論語に「50歳にして天命を知る」という言葉がある。私は50歳だが、そろそろ天命を知れるのだろうか?
ワクワクを感じられるもの。
今、私に出来ること。それをやっていけば良い。
自分でやっていて気持ちの良いこと。
ネイティブアメリカンの考えにもあるが、7世代先を考えて今を生きること。

P1010343

スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
この種まきが、多くの場所で芽を出し、広がって行くことを確信しましたよ

| | コメント (0)

ホッと♪

連日、寒いですね~
と言っても、こちらは雪が舞うくらいですが

P1010332

玄関前の蝋梅が花を咲かせています

P1010334

ホッと笑顔になりますね

P1010333

| | コメント (0)

うさぎさん家のベーグル♪

うさぎさん家から、とっても美味しいが届きました

P1010339

いつも、我が家の柑橘をご注文くださってて
ミカンのオマケのお礼にと・・・
こちらが、ありがとうなのにね
このレモンピールベーグルは、そうですよ   

P1010340

その他にも、ココア・トマト・ゴマ・煎茶黒豆・レーズン
イチジク・黒コショウひまわり・プレーンetc。。。

P1010341

ご注文いただいた分だけ作っているそうです。
丁寧に、心をこめて・・・
私も、感謝して心を込めて頂戴しないとね

うさぎベーグル

| | コメント (2)

みかんゼリー♪

我が家のミカンを丸ごとミキサーでジュースにします。
寒天で固めて出来上がり

P1010320

砂糖も何も入れなくても
とっても甘酸っぱくて美味しいよ~

| | コメント (0)

お手紙!

以前、あるNPOさんを通じて、
岩手県の仮設住宅へ柑橘類を贈りました
その方々からお礼のお手紙を頂きました。

P1010298

震災当時の壮絶な体験や、その後の喪失感が書いてあり
TVやネットの記事ではなく、生の声というのは
鳥肌が立ちます。

P1010299

ちょうど、冬至の頃だったので、柚子を贈り、
柚子湯にしてお風呂に入ってくれたり
お正月にはダイダイ(代々栄えるようにという意味がある縁起の良い柑橘)を飾ったりと
それぞれを楽しんでくださったようです

P1010300

被災者の方々が少しでも喜んでくださった様子に
私も嬉しくなりました。
私の柑橘たちには、愛がた~んと詰まってるからね

| | コメント (0)

わくわくネット広島新年会 at のほほん村

今回も、お腹いっぱい、胸いっぱい
それはそれは充実した時間でしたね~

P1010275

今日は、岡山~、広島市、東広島市、呉市、
福山市、尾道市などなど、30人ほどが集まりました。

P1010281

福島から広島に移住されたご家族が参加され、
自給自足を目指して、勉強~実践されています。
その姿に全く悲観的なものはなく、
ココで生きていく、ただそれだけ、という
その「生きることへの覚悟」をとても強く感じました

P1010287

知足庵さんのパ~~~ン
インドの体験談も もっと聞きたかったなぁ~
3月にはプレオープンだそうで、
こちらも、インドへ行って、「覚悟」を決めたみたいですよ

P1010277

彼女のプレート、美味しそうね

P1010280

久しぶりの顔や初めましての顔もたくさんあって、
新しいツナガリが出来たはず。

P1010284

私は「のほほん村」にわくわくネットの人たちをお招き出来たことが嬉しい

P1010290   

自己紹介の後は、それぞれに、ゆるりとご歓談
11時に始まった会は、17時頃終了~
いっぱい話して、お腹いっぱいで、またパワーを充電できました
子どもたちのお世話を引き受けてくださったWさん。
どうもありがとう

P1010294

わくわくネットの世話人さん曰く、
『 わくわくネットは江戸時代の長屋のようなもの。
 ちょっと困ったなぁ? これに詳しい人居る? なんてことを
 長屋に住む人たちで、出来る人、持っている人をつなげて
 助け合って、支えあっていこうという会です。』と。

わくわくネットへの問い合わせは、コチラまで。
 pcn.hiroshima@gmail.com

| | コメント (3)

畑作業

自分の畑ではない場所をお借りしてプログラムをする予定で
その前に、畑を整備する作業を行いました。

P1010268

“食べ物” が口に入るまでを少しでも実感してもらうワークショップです。

P1010270

慣れないネコに四苦八苦の大学生に、地主さんが助け舟を

P1010271

レタスに花が咲いていて
「菜の花に似てるね~」と。

P1010269

百聞は一見にしかずですなぁ。
子どもたちにとっても楽しいプログラムになると良いね

| | コメント (0)

畑部

畑部のおじさんたちが、作業に訪れました。
いつもは水曜日が部活の日なんだけど、珍しいね。
大根を全部抜いて、何かを植えたらしい
・・・なんだろう?

P1010263

こちらは、レタス。

P1010264

今朝の寒さ&霜にも負けないで、
こんなにピンピンしてま~す。

P1010266

今日、トモ君が遊びに来てくれ、
おばあちゃんたちのために歌を歌ってくれた

P1010248

こんな交流が楽しい

   

| | コメント (0)

おじさんたちの遊び場♪

倉庫をリフォームしてライブハウスにその後です。

P1010243

スピーカーや音楽器材(何が何だか良くわからない・・・)が
ドンドン設置されてます~

P1010244

その他にも、おじさんずぅのレコードのコレクションが

P1010247

これ、全部レコードなんだって

P1010245

これでも、整理したのだそうです。

P1010246

何枚あるか、正解した人には
好きな曲をライブで演奏してくださるそうですよ~
 

| | コメント (0)

七草

七草を摘んできました。
どれが、どれか、分かりますか?

P1010217

芹 薺 ごぎょう 繁縷 仏の座、菘 蘿蔔 これぞ七草

P1010222P1010221P1010223_2 P1010224
P1010220P1010219

今日は、マクロビ料理教室で、七草粥を作りました

P1010229

とても、草の味がしました    

| | コメント (0)

寒波

ヒョ~~寒かったね~
といっても、向島は、霜が降りるくらいで、
雪は積もらないんですけど・・・

P1010074

ホトケノザは花が咲いているし、
暖かいんだろうけど・・・

P1010075

| | コメント (0)

☆みかん餅☆

我が家のミカンを丸ごと使って、ミカン餅を作ったよ
外皮(オレンジ色)も薄皮も丸ごとミキサーに入れてジュース状にします。
我が家のミカンは無農薬だから、皮ごとでもOK

P1010169

ある程度、餅になったところで、ジュースを入れました。
水分が多いので、回るときに飛び跳ねます

P1010187

均等にオレンジ色になれば出来上がり
普通の餅より水分が多いので軟らかいです。
3日経っても軟らかいで~す。

P1010190

外皮が入っているので苦いとか、
薄皮の繊維が口に残るかな~なんて心配してたのですが
そんなこともなく、
味は、ほんのりミカンの香りがするって感じ

P1010193

来年は、白餡入りのミカン餅を作りたいね~

   

| | コメント (0)

ミカン狩り

福島から冬休みだけ避難して来ている家族の皆さんが、
ミカンが生っているとことを見てみたい
そして、ミカン狩りがしてみたい
ということで、アースガーデンにお連れしました。
野生の鳥たちのために残しておいた実ですが
まぁ、許してくれるでしょう

P1010201

お母さんたちも、初めての経験のようで
大興奮
その場で、食べて、またまた大興奮

P1010202

その後、高見山へ登り、瀬戸内海の多島美
ほ~っとしていただきました。

P1010203

送迎や町の案内などなど
向島の人、尾道の人たちは、温かいですね~

| | コメント (0)

門松づくり

明けましたね~

Kさん宅の門松作り

P1010174

竹は、近くの竹林から持ってきたもの。
笑顔に見えるように節を上手に切ります

P1010168

松も庭から拝借。
茶色い葉っぱを取り除きます。

P1010175

南天や万両もお庭に植えてあります。
昔の家の庭には、すべてがそろってるのね~

P1010179

ほらっ、芸術的な門松の完成です。
   

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »