« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

根津の谷 さんへ

上野公園近くの自然食レストラン「根津の谷」さんへ
レストランだけではなく、自然食品や商品のお店も併設されてて、嬉しい限りです

P1016332

私は野菜カレー。
付け合せのピクルスが美味しかった~
友人は、オニギリ定食。
玄米は、山形県の農家さんから。
野菜も有機農家さんのものだそうです

P1016333

食後は、穀物コーヒーをいただきました。
スタッフさんも親しみやすくて、また行きたくなります。

P1016336

 根津の谷さんのHPはコチラ☆

| | コメント (0)

山田ズーニーさんに会いに

ガタン ゴトン
青春18切符で行って来ましたよ~。
なんか、よく旅してるなぁってお思いでしょうが、
今回は、長年お会いしたいと思っていた山田ズーニーさんのワークショップがあるというので
何としてでも!という感じで、行って来ました。

P1016337←熱海あたりの海

「想いを伝えるチカラ」というタイトルで、コミュニケーション力と表現力をトレーニングするというもの。
文章なら始めの数行、会話なら2~3言で相手に伝えなければ、心を閉じられてしまう。と言う状況で、どうしたら・・・
見えている氷山の一角の下に、本当の想いがいっぱい沈んでますよね。
それを浮上させるためには・・・

P1016328

詳しくは、彼女の本を読んでみて。
自分の将来の進路を決める際、彼女の本を使って、整理しました。
過去の自分の様々な経験があって、今の自分があって、将来を考えたとき、
自分の周りの環境だけではなく、社会全体や世界の情勢を視野に入れてビジョンを描きました。
今もそれが根底にあって、何度も確認しています。

P1016327

会場には300人の参加者。
それを1人で進行して、3時間半でまとめるという技はスゴイです。
ワークショップのやり方という面でも勉強になりました

 一緒にワークショップした人から、私は下記のように見えたそうです。
「自分の正しいと思うことが目標で、実現につながる、と考える人」だと。

| | コメント (0)

からまって

ゴーヤとトマトが絡まって生えています。

P1016329

トマトの青い実がたくさん!

P1016338

クモが巣を張り、虫を待ってます。

P1016339

この、ごちゃごちゃイロイロな生物が生きてる環境が安定してるんだよね。

| | コメント (0)

ミカン畑の涼

今日は二十四節季の“大暑”ですね~
暑い暑い って人はクーラーのスイッチを押しますが、
ミカンの木は動けません・・・

P1016347

なので、我が家の畑は、草を刈らないでそのまま生えててもらいます。
毎年、夏の暑い時期には露草がビーッシリ生えます。

P1016341

水分の保持と地温を下げてくれることを期待しています。
実際、畑に行くと、コンクリートの上より、ダンゼン涼しく感じますよ~

P1016340

こんな、可憐な青い花も見られるしね。

| | コメント (0)

今年初!

今年、初収穫のブラックベリーで~す!
名前の通り、黒くなると食べごろ~

P1016354

いっただきま~す!
すっ、すっぱ~い

P1016352

いっせいに、熟してくれないので、畑に行くたびにパクっと食べます。

P1016351

踏まないようにするのが大変なくらい
ワサワサ茂ってます!

| | コメント (0)

自然の恵み

kakoさんのお宅で草木染をしました
まず、お友だちが朝早くから摘んできてくださったヨモギを丁寧に洗います。
青々として、元気いっぱいのヨモギたちです

P1016287

それを、コトコト煮ます。

P1016297

色や成分が出た頃にザルに揚げます。
緑と言うより、深緑・・・黒い色に近い、力強い色です。

P1016302

呉汁で前処理をした布を入れて、コトコト煮ます。
その後、30分ほど浸けたままにしておきます。

P1016311

それをミョウバンで定着させます。
水でさっと洗い、搾り(まだ、熱々)、乾かします。

P1016304

こちらはビワの葉です。
3日間コトコト煮てくれたそうです。

P1016290

葉っぱは青いのに、汁は赤いんですね~

P1016309

こちらは、玉ねぎの皮です。
黄金色の煮汁だね~


P1016306

こんなカラフルな色に染まるんだよ~
でもでも、写真ではその鮮やかさが伝わらない・・・
左の赤色がビワ
上の黄色が玉ねぎ
右がヨモギ

P1016320

染色液に浸けて、さっと色が変わる様子に驚いたり、ワクワクしたり、
作業の間中、植物のいい香りに包まれて、幸せ~な気分になります。

自然の恵みに改めて感謝する時間でした。
昔の人たちもイロイロな素材で染めていたんでしょうね。
その技術を受け継ぎ、生活の中に取り入れていきたいという想いのkakoさんです。
準備から片づけまでありがとう。
使うのが楽しみです!     

| | コメント (0)

かぼちゃの花

昼間は暑くて 暑くて
でも、蒸し蒸しして、遠くで雷も
晴れているのにザーっとキツネの嫁入りのように雨が降ったり
不安定な気圧のようです。

P1016334

カボチャの黄色い花が咲いています。
花の中の黒い点 は、蜂だかハエだか、雨宿りかしら?

P1016335

しぼんだ花の根元は、膨らんで、小さな実を付けてましたよ~

| | コメント (0)

豪雨の後

広島をはじめ、九州~西日本では、豪雨の被害がすごいです。
幸い、向島では特に目立った被害はありませんでしたよ。
島なので降った雨は、すぐに海に流れ出してしまい、
入り江の水が増え、茶色く濁っているくらいでしょうか。

アースガーデンの様子はというと・・・
ワッサー! と元気いっぱいです

P1016326

こちらは、枠を超えて隣の隣まで伸びて行ったカボチャです・・・・
ついでに、草たちもドドーンと茂ってますね~
だからでしょうか、土が流れ出るということも無かったですよ。

P1016330

朝から、“ミーンミーン” “ツクツクホーシ”というセミの声が
自然はタクマシイですね。

| | コメント (2)

つづく雨

雨がつづきますね~
向島は、曇ったり降ったりで、NEWSで言っているように大雨で困るほどではありません。

P1016175

白鷹では、これから心配なのは、雨よりも太陽の光なのだそうです。
日本海側だなぁって実感します。

P1016176

私の畑は、毎年、雨が少なくて困ってますが
いざとなれば、水道水をタンクに入れて、畑に撒くことができます。
でも、お天道様はどうしようもないですもんね。

| | コメント (5)

めぐり屋 さんにて

次の日は、梅のシロップ漬け作業のお手伝いさせていただきました。
梅を割って、中の種を取り出し、ヘタを取る作業です。

P1016282_2


これは、試作品で酢に漬けてみるそうです。
商品は、一つ一つスタッフさんたちが試行錯誤して作られているそうですよ。
ちなみに、今回私が手伝った梅の商品は10月くらいに出荷されるそうで~す。
楽しみ

P1016283_2

休憩時間に、これぞ、山形!というサクランボをご馳走してくださいました。
地元の人でも高級品で、なかなか食べないのだそうです。
スーパーで、1パック700円もしたり、
駅のお土産コーナーでは、噂の桐の箱に入った7,000円もする商品を見つけました!

P1016281_2

こちら↓は、めぐり屋さんの事務所です。
スタッフのお一人は、30年以上前から、地元のコミュニティ作りや、地域活性の活動をされているそうです。
「ネットワークを作るのにはどうしたら良いのですか?」と質問すると
「作ろうと思って作るんじゃなくて、‘作りたい!必要だ!’という想いを持った人たちが自然に集まって出来るものなんだよ。」と。

P1016272_2

 他のスタッフさんは40年来、自然農をされているそうです。
もともと農業学校に通っていたのですが、農薬が体に合わず、必然的に無農薬農業になったとか。
当時は、無農薬の米や野菜に理解が無く、市場で取引できなかったり、変人だと白い目で見られたり、それはそれは大変だったそうです。
でも、理解してくれるお客様がいらっしゃって、口コミで増え、今に至るそうです。

彼らの人生のお話は、1~2日では語りつくせませんね~
勉強になります!

 番犬?の「マロン」ちゃんです。
“遊んで~”と言わんばかりにシッポを振って近づいてきます。
かわいいよ~。

P1016284_2

 後ろ髪を引かれながら、山形から広島へ帰りました。
「今度は雪の季節においで~」なんて言ってもらえて、嬉しい限りです。
が、私は雪に慣れていないので、1歩も歩けないですよ~
帰りは、高速バスを乗り継ぎ、20時間ほどかけて・・・日本は広いね。

| | コメント (0)

kinaribrot & co. 天然酵母のパンと仲間たち さんへ

またまた、美味しいお店へ連れて行ってもらいました

P1016204

4月にOPENしたばかりのパン屋さんです。
パン屋さんだけではなく、自然食品や雑貨、その他、イベントなどなど盛りだくさん

P1016202

天然酵母も自家製だそうです!
イロイロな種類があって、目移りしますね~。

P1016203

次の日、友人の栽培した野菜と一緒にオープンサンドイッチに
蒸したらモチモチしてて、香りが良くて、美味しかった~~

 詳しくは、コチラを→ kinaribrot & co.

| | コメント (0)

白鷹の郷土料理教室にて

滞在中に、ちょうど郷土料理教室が開催され、ウキウキ参加してきました~
年に3回の実施らしいので、ラッキー
地元のお母さんたちが先生で、若いお母さんとお子さんたちやお料理好きの人たちが集まりました。

P1016221

今日のメニューは、みそ焼きオニギリ ・ 生汁 ・ じんだん和え ・ しそ巻き ・ ゆべし でした。
‘ゆべし’ってお土産で食べたことはありましたが、自分で作れるなんて嬉しい~
このうち、オニギリ、ゆべし、しそ巻きはお米から出来ています。
お米が豊富な土地柄なんだなぁ~。

P1016245

料理教室中の会話が、また味があって良かったですよ~。
「んだ、んだっ!#〇*$△×□&◇~・・・」 何を指示されているのか・・・聞き取りに苦労する場面も。

春夏秋冬の料理をまとめている冊子をさっそく購入しました。
ぜひ、作ってみますね!

P1016248

詳しい作り方はこちらのブログ☆に更新していきますね~

| | コメント (0)

Kさんの畑へ

昨日紹介したmoto808さんに野菜を卸している
長井市伊佐沢のKさんの畑に連れて行ってもらいました。

P1016255

この辺りは、山形県内でも水が少ないそうで、
田んぼより畑を作る農家さんが多いそうです。
ちなみに、長井市は多くの支流が合流し、
最上川がスタートする場所だそうですよ~

P1016259

この植物 よく、畑に生えてますよね~
見たことありませんか?

P1016260

スベリヒユです。
植えているわけでは無いのですが、びっしり畑に生えてますね~
Kさんが「これ、ニンニク醤油で食べると美味しいよ~」と摘んでくださいました。
作り方はこちらのブログ☆で。

P1016254

そうこうしているうちに、moto808さんが野菜の収穫に来られました。
「昨日はご馳走様でした~」 「またお会いしましたね~」 なんて挨拶をして収穫をした野菜たちを見せていただきました。

P1016251

野菜の旬を知っている農家さんと相談しながら美味しいご飯を作れるのは嬉しいことですね。
それに、農家としても、熟す前に収穫して出荷して・・・というよりも
今、一番食べて欲しい状態で提供できるのは自信を持てますよね~。

| | コメント (0)

有機野菜レストラン moto808 モトヤオヤ さんへ

友人が野菜を提供しているレストランへ
ほらっコレ、収穫した野菜も持って行きましたよ。

P1016183

この看板が目印 
‘元八百屋’なんて、オモシロイ名前だね~
なんて思ってたら、先代が本当に八百屋さんだったそうなんですよ!
それで、娘さんがお料理大好きで、レストランを始められたそうです。

P1016201

彼女の【料理への思い】を少しだけ紹介しますね。
決して派手ではないけれど、しみじみうまいものを作りたい。
その為に、

P1016184
 旬の有機野菜ランチ

素材
(とれたて、オーガニック、天然、添加物・化学調味料・保存料などを使わない)


P1016185
米沢牛と豆のハンバーグ


春夏秋冬、季節のもの
 (自然の流れにそったものは生命力があり、味がある)

食材の作り手
 (808の食材提供者は、美味しいものを作るプロフェッショナル)

P1016197
イチゴパフェ

この3つにこだわり、
素材の味をこわさぬ様に心を込めて料理していく事だと思います。

P1016195
干し柿とアーモンドのケーキ

美味しいのはもちろん、見た目もキレイで、食欲をそそられます!
オーナーさんが と~っても明るくて気さくで、野菜たちを愛している感じが伝わります!
友人の作った正直な野菜が おしゃれになって多くの人の幸せな時間につながってるのを実感できたランチでしたよ

 有機野菜レストラン moto808
山形県米沢市信夫町3-46
 0238-23-6376

| | コメント (0)

無農薬栽培ということ

‘しらたかノラの会’さんのキビ畑です。
そこの草取りをお手伝い(の手)させていただきました。

P1016263

近づいて見ると・・・
細くてシュッとした葉がキビで、丸いのは他の草たちです。

P1016267


シュッとした葉っぱでも、小さな毛がビッシリと生えているのがキビ。
間違えないように、慎重に “雑草だけ” を抜いていきますよ~

P1016266

4人のスタッフさんと一緒に ヨーイドン で草取りを始めたのですが、
足がしびれる・・・腰が痛い・・・暑い・・・
予想通り、私が一番トロイのよよよっ。
2時間後には1列も差がついてしまいました!

キビ畑だけで、ドドーンと この広さの畑が、あと3箇所振り返った場所にもあります。

P1016264

耕し、種を蒔き、草を取り、虫を取り、草を取り・・・あぁ、草を取り・・・鳥や動物から守り・・・
無農薬の穀物や野菜を作るのって本当に大変です!
私のように、自宅で食べる分だけ栽培しているのと、お客様に提供する商品として作るのとでは、緊張感が違います。
私たちはなんて簡単に「無農薬が良い」と言ってることでしょう~
実際、作業してみると、無農薬のものの価格が割高なのは納得できます!
ありがたく頂きた~い。

 しらたかノラの会さんのブログ☆
畑の様子やスタッフさんの紹介などありますよ。
とても気さくな方々で、作業しながら“人生論”の講義を同時に受けることが出来ました
「自分の生きたい様に生きる!」のだそうです。

| | コメント (0)

白鷹へ

東京~ 終点 → 乗り換え → 終点 → 乗り換え・・・と約10時間かけて山形県へ!
乗り換えの待ち時間1時間だったり、これ、市電ですか?っていうくらいのんび~りした列車のスピード。

P1016165

でも、駅弁売りが駅のホームで‘力餅’を売っていたり、
遠くの山に雪が見えたり、山の植生が違っていたり、
サクランボ畑、リンゴ畑が見えたりすると、遠くまで来たなぁってワクワクします

P1016166 ‘赤湯’から上の写真の列車に乗って‘荒砥’まで。

で、何しに行ったかっていうと、白鷹に暮らす友人に会いに行ったんです。
彼らとは、緑のふるさと協力隊を通じて出会い、約10年くらいのお付き合い。
暮らしの様子は会うたびに聞いていたのですが
実際に訪れるのは初めてです!

P1016180

畑に連れて行ってもらいました。
P1016177

草取りとバジルの植え付けを手伝いました。
今夏、バジルペーストを商品に考えているそうです。
私が植えて、娘のMちゃんと一緒に水遣りしたんだよ。

P1016178P1016179

大きく育ってくれると良いなぁ。

P1016174

Mちゃんは植える予定の苗たちに水遣りのお手伝い
‘子育ては田舎が良いよね~’としみじみ感じました。

 忙しい時期にお世話になりました~
泊めていただいたお礼に、ご飯を作ってみたよ。
コチラのブログ☆で紹介しています。   

| | コメント (0)

kikara 日野店 へ

JR日野駅から、テクテク歩いて・・・豊かな水路の水を見ながら・・・
保育園や住宅の間をクネクネ行くと・・・

P1016160

平屋の なんてカワイラシイお店でしょう~
縁側に、ほらっ野菜の芽が缶から出てましたよ

P1016161 

このお店は5月にOPENしたばかりなんですって!
カレーとマフィンと雑貨のお店です。
今日のマフィンはトマトでした。
ハーブティは無農薬栽培のものです。

P1016156

お店の人もゆるりとしたキュートな方で、癒されますよ~
おススメは 「ゆりちゃんのカレー」 だそうです。
私はお腹がいっぱいだったので、次回のお楽しみに。。しておきます。

 kikara 日野店 

ブログを拝見して、知ったのですが、蚕を飼っているのね!
ちょっと~、見たかったですよ~~

| | コメント (0)

‘たすくや’ さんへ

友人に教えてもらって、自然食品屋さんへ
自然食品や雑貨はもちろん、祝島のブンブン通信のチラシが置いてあったり、
日野周辺では貴重なお店らしいよ

P1016132

日野駅から歩いて5分。親しみやすい店構えです。
入ってすぐに、無農薬の野菜がずら~り!

P1016134

おススメは何ですか? とたずねると・・・
あれも!これも!そうそう、こっちも!なんて、商品全てを愛しているんですね~
水車むら農園さんのお茶もありますね(写真右上の赤と黄色のパッケージ)

P1016137

豆腐、揚げ、それから 納豆が本当におススメみたいです!
いずれも東京で作られているとか。

P1016138

なんだか、そうこうしているうちに、他のお客さんとも一緒に
30分くらい話してしまいました。
お店のスタッフさんたちは、とても気さくで、安心してお買い物できます。
地域密着型なんでしょうね。

 自然食品 たすくや

| | コメント (0)

ただいま~ 都会の畑・・・その後

ただいま~~
今回の旅も、ワクワク楽しかったよ~

まずは、東北に行く前に、ちょっと寄り道
以前、紹介した‘都会の畑’を見に行きました。

P6171

やっぱり、一面、緑色になってましたね。
ここは、私も種まきをお手伝いしたところ。
芽が出てるよ~育ってるよ~嬉しいなぁ

P1016141

これは、ロックスパイラルガーデンですね。
畑の整備の際に出てきた石を利用したそうです。
ちょっと、小さめかな。
様々なハーブが育ってましたよ。

P1016139

ケヤキの樹も青々と葉が茂り、絶好の日陰を作ってくれていました。

P1016142

ここは、生ゴミ捨て場だったところ。
カボチャがドワ~ッと茂ってますね~
トマトらしき芽も

P1016144

yoyo.さんが、お店で出た生ゴミをバケツに入れて
自転車で持って来ていました
穴を掘って、ゴミの上には米ぬかを撒いて埋めておくのだそうです。

P1016149

陸稲を植えたそうです。
まだ小さくて、か細いね。

P1016146

こちらは、麦。
鳥や虫にやられること無く、収穫できたそうです。

P1016147

今日だけで、鞘いんげんや蕪、レタス、ハーブ各種の収穫アリです。

P1016152 P1016153

作業日誌です。
畑に来ることが出来る日にちや時間は、みなさん様々です。
これが、コミュニケーションツールなんでしょうね。

P1016154

「へ~、ミョウガ植えたんだ! でも、どこに?」
探しても見つけられませんでした。。   

| | コメント (2)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »